実用性に特化したヨガウェア

動きやすいホットヨガのウエアを選ぶ

初心者がホットヨガに挑戦する場合の第一関門がウエアを選ぶことです。続くかどうかを躊躇してしまい、自宅にある手短なシャツやボトムスを選んでしまいがちですが、Tシャツのように袖があるタイプは体を動かす際に邪魔になり、ボトムスは伸縮性がないと上手く全身を伸ばせず適切な運動を行えないので注意しましょう。ホットヨガにオススメなウエアの一つがタンクトップもしくはキャミソールであり、汗をかくため吸水性に優れたタイプを選ぶと良いでしょう。ボトムスは機能性を重視し、ホットヨガで様々なポーズを取ることを想定して選ぶのが一番です。

ただし上も下もピッタリサイズのウエアを選んでしまうと、体型が分かりやすくなるので腹部などの気になる部位がある場合を考慮し長めのボトムスが安心です。女性の場合、ウエアの下に着るブラジャーとして選びたいのがスポーツブラです。タンクトップやキャミソールの下に普通にブラジャーを着用してしまうと、汗をかきワイヤーなどが擦れて痛みを伴ったり、ブラジャーの紐がずれてしまったりとトラブルが起きやすいでしょう。ホットヨガはスポーツだと認識し、速乾性に優れた物を着用することで、ホットヨガをしている最中に他に意識を奪われることはなく集中できます。

近年ではウエアは低価格で手短に入手でき、夏場の部屋着としても自宅で着回しが可能です。万が一続かなくても幅広い場面で服を活用できるので、ヨガを始めようと思案している場合には一式揃えて気持ちから入ることを大切にしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です